未来とこども TAIKI・WAKA・HANA

今僕が大切だと思っているもの、こども・家族・ゆったりとした環境と時間。そして僕が今まで見てきた自然とこれから先の未来。この地球に生きる僕が感じることを赴くままの気持ちを表します。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 休日とわらび餅 | main |

イギリス遊び場最前線ツアー こども未来レポート

0
     今年2月にTOKYO PLAYの嶋村さんと共同で、現在の日本の子どもの取り巻く事情に大きな問題を感じ、イギリスの遊び場やプレイワークを学ぶため、全国より10名の方々が参加いただき、共に学びあった。また、この企画は日本で初めての試みであり、これからの日本を担う若手実践者などが、多様な子どもへのアプローチを考えるべく、素晴らしい会になればと思ってます。帰国後、報告書を作成し、さらに多くの方へ実践となるものツールとなれば良いと思っています。



    今回お世話になった、LONDON PLAY やPLAY WALESさんには、素晴らしい日本の子どもを取り巻く施策の大きなヒントとなりました。





    ブリストルでは、ストリートプレイの素晴らしい取り組みは、市を巻き込んだ素晴らしい取り組みでした。



    ハリンゲイの遊びで出会ったトムから、IPAの最優秀な取組、イラクのハラブジャの遊び場プロジェクトの話をしてもらえました。



    今回大きく感じたことは、イギリスは日本以上に深刻な貧困と格差の社会が広がっており、これからの日本でも考えられる光景でもあると感じられた。そんな中、30年間も子どもの遊びの環境を真剣に考える人たちも、強いエネルギーを発し社会に訴えていた。現在は、保守党政権で、子どもの遊びに対する予算は大幅に削減され、厳しい環境にもあった。そん中でも彼らは希望を失わず、次のチャンスを待ち、子どもに未来にとって、より良い社会を築くため、力を注いでいた。

    今回本当に多くを学びました。
    そして、私たちを受け入れてくれた、すべての方へ感謝です。

    日本も保守党が大きな力を持ちつつありますが、必ず日本の子ども達にも明るい未来を創造する世界が来るよう。みなさんと一緒に考えていけたら良いと思ってます。

    せっきー


    また、こブログでプライベートの掲載は、facebookページにて掲載しております。
    https://www.facebook.com/ryuichi.sekiyama




     
    フリー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekky-blog.moanaclub.com/trackback/168
    この記事に対するトラックバック