未来とこども TAIKI・WAKA・HANA

今僕が大切だと思っているもの、こども・家族・ゆったりとした環境と時間。そして僕が今まで見てきた自然とこれから先の未来。この地球に生きる僕が感じることを赴くままの気持ちを表します。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春の嵐とヤミーフード | main | 春レシピとお花見と旧友 >>

オーガニックコットンとどんぐり植え

0
     先月長野に行って、国産のオーガニックコットン摘みとどんぐり植えをしてきました。どんぐりは、今年卒園の園児のために記念のどんぐりを植えてきました。ナラとトチのどんぐりで大きな木なるのは50年〜80年かかると思いますが、子ども達が自分達の木と思ってもらい大事にしていってもらいたいです。日本の森林やその下に眠る水がいつまでも豊かでキレイあるように願いを込めて植えました。



    また、オーガニックコットン摘みは本当楽しかった!というのもありましたが、国産の綿畑が今後増やしていくための大事な試験農場で体験させてもらいました。



    綿摘みだけでなく、綿くりという綿の中の種を取り出す機械があって、綿だけを取り出す作業
    も体験しました。



    これまた感動でした。この機械はすでに製造中止でかなりの古いものですが、日本では数台しか残っていないようです。

    日本にとって、今後国産自給率を高めるのは食品だけでなく、天然素材の衣料も今後大事じゃないかな?て思います。ちなみにコットンの畑は全世界の耕作面積の2・5%になるそうですが、綿に使用される農薬の量は全世界の農薬使用量の15・7%とかなりの量です。インドでは多くの若いコットン畑で作業をする女性が農薬中毒に侵されているなど、現在のコットン生産の裏には酷い現実が隠されています。
    これからも、オーガニックの製品を使用することが一つの私達ができることだと信じて、いつしか子ども達にも伝えていきたいですね!

    フリー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック